結婚式を挙げればよかった?挙げる人・挙げない人の感想や離婚率


人生の中で大きなイベントのひとつが結婚式。
最近では厳かな雰囲気のものからパーティのようなくだけた雰囲気のものまでさまざま。婚姻届を提出するだけの「ナシ婚」も増えています。

そもそも結婚式とは、
「挙式」…神様やゲストに結婚を誓う儀式
「披露宴」…お世話になった人に結婚の報告をし、もてなす宴。
をセットにしたものが一般的です。
近年では挙式のみを行うカップルや挙式を新郎新婦の二人だけで行い、披露宴の代わりにお食事会や1.5次会などアレンジするカップルが多いです。

人生の大切なイベントをどんなスタイルにするか、メリット・デメリットをふまえて決めていきましょう。

結婚式を挙げる?挙げない?

まずは結婚式を挙げたいですか?挙げたくないですか?
結婚式を挙げたいと考えている人にその理由を聞いてみました。

では反対に結婚式を挙げたくないと考えている人の理由はどうでしょう?

あなたと同じ意見はありましたか?
今これを読んでいただいているということは、まだ結婚式を挙げるか挙げないか迷っているのではないでしょうか?

では実際に結婚式を挙げた人、挙げなかった人の感想をみてみましょう。

 

結婚式を挙げた人の感想

GOOD
・子供のころからの夢が叶った
・親が泣いて喜んでくれた
・普段言えない感謝の気持ちを伝えることができた
・想像以上に楽しかった
・けじめをつけることができた
・一生の思い出になった
・夫(妻)の新たな一面が見れた
・普段会えない人に一度に会えた
・家族や友人の楽しそうな顔が見れた
・お姫様になったような気分が味わえた
・夫(妻)の交友関係を知れた
BAD
・納得のいく結婚式にならなかった
・出費が多くなりすぎた
・意見が食い違い、喧嘩をしてしまった
・自分たちのやりたいことばかりに気が回って、友人や親戚への配慮ができてなかった

結婚式に憧れる女性にとっては待ちに待った一大イベント。遠くに住んでいて普段なかなか会えない親戚や友人に会えたり、夫(妻)の親戚に挨拶できるいい機会です。
ただ、準備期間の忙しさやマリッジブルーでお互いのささいな言動にイライラしてしまうことも多く、喧嘩をすることが増える傾向にあります。
また当日の段取りがうまくいかなかったり、演出をこだわって出費が多くなったことへの後悔が残った意見も見られました。

 

結婚式を挙げなかった人の感想

GOOD
・新居探しや引越しの準備に時間が使えた
・新婚旅行を豪華なものにできた
・挙式費用をこれからの生活費に当てることができた
・見世物の気分を味わわなくて済んだ
・費用を貯蓄に回せた
・友人関係を壊さずに済んだ
BAD
・親戚や職場への挨拶が大変だった
・結婚した記念のものが何もない
・同棲の延長でけじめがつかない
・親戚や友人に「やっておけばよかったのに」といつまでも言われる

結婚式に興味があっても、環境や経済的に挙げない人が増えてきています。その分結婚後の生活資金や別のイベントを充実したものにでき、結婚式のための時間も新生活の準備に使えて落ち着いて行えます。
しかし、結婚式を行わなかったことにより親戚や職場、友人に挨拶周りをする必要があります。
また結婚式の際に書く結婚証明書や写真などの後に残せる記念品がなく、結婚をした実感がなかなか沸きにくくなります。

結婚式を挙げない場合の離婚率

ちなみに結婚式を挙げない場合の離婚率はどうなっているのか気になったので調べてみました。

個人的には人それぞれだと思うし、式をしていてもしていなくても関係ないと思うんですが、アンケートでは真逆の結果となりました。

 

これは結婚式場などを運営する『アニヴェルセル』がとったアンケートです。

「結婚している20代〜30代の男女600名」と「結婚経験があり今は独身の男女142名」に「あなたは結婚式をしました?」と尋ねました。

すると離婚歴のある8割以上の人は婚礼セレモニーを何もしていないと答えたんです。

 

質問をした人たちに、たまたま式をしていない人が多かっただけとも考えられますが、どちらを選ぶにしよ後悔ないようにしましょう。

結婚式をしたいけど・・・という人は

結婚をしても挙式や披露宴を行わないカップルは約半数を占めています。

興味があってあきらめるのはもったいない!時間と費用はかかりますが、その分他には変えられない一度きりの経験ができます。結婚式をしたカップルはしていないカップルよりも離婚率が低いという統計もあります。

「挙げたくないわけじゃないけど、時間もお金もかかるしめんどくさい」と思っている人は、とりあえずブライダルフェアに参加してはいかがでしょう?

婚約期間にしか体験できないイベントがたくさんです。

さまざまなウェディングドレスを試着してみたり、ホテルのハーフコースが無料で試食できたり、実際の教会や披露宴会場に入り装飾や装花を見学することができます。

結婚式本番当日の雰囲気も掴みやすくなり、式場を案内してくれるプランナーに「花婿様、花嫁様」と呼ばれるのでくすぐったくもうれしくなります。

ぜひデートがてらに参加してみてください。

フェアに参加したから契約を結ばなくてはいけないことはありません。一日を楽しみましょう。


↓ゼクシィのブライダルフェアはこちら↓



結婚式に興味を持った人へ→→→参考記事https://happy-wedding-style.com/bridal-fair/

人気の記事

1

両家初顔合わせで、お店の予約や日程の調整が終われば次に考えなくてはいけないのが進行や挨拶の内容。しまりがないと、グダグダになってしまうのできっちりしたいところ。 では実際に挨拶するとしても、何を話せば ...

2

  花嫁にとって一番の晴れ舞台とも言える結婚式。 せっかく式を挙げるのなら、素晴らしい日にしたいですよね?   その為にまず重要なのが結婚式場探しです。無料のブライダルフェアに参加 ...

3

結婚式場の下見にはブライダルフェアを利用します。 ブライダルフェアと言えば昔は『ゼクシィ』の1強でしたが、最近は『Hanayume(ハナユメ)』のサービスが良くなってきたので、どっちを利用すればいいの ...

4

結婚の挨拶をした後、当日中にお礼の電話をすることが一般的なマナーですが、併せてお礼状を送るとより丁寧な印象を与えることができます。お礼状の書き方や例文をご紹介します。 お礼状は書きなれていない人が多い ...

5

過去に結婚式の二次会を主催したことがある人や参加したことがある人は、1度は二次会の意味を考えたことがあるのではないでしょうか? 近頃では二次会を行わず、挙式+披露宴や挙式+1.5次会など独自のスタイル ...

6

結婚が決まって式場探しや両家顔合わせなど、何かと忙しくなります。気づけば「あれ?指輪買ってない」なんてカップルも大勢います。 一生ものの特別な指輪。いろんなお店やデザインに、どうやって決めればいいかわ ...

-ブライダルフェア, 結婚式の準備

Copyright© ハッピーウエディングスタイル ~後悔しない節約結婚式~ , 2020 All Rights Reserved.